画像7画像5画像9画像3 画像4画像8

新製品 tab. 燻製かんたん 缶スモーカー

燻製、スモーカー、キャンプ、バーベキュー、アウトドア

燻製を簡単に、手軽に、美味しく!

 

燻製(くんせい)づくりを簡単に、手軽に、美味しく!

 

BBQコンロにのせて燻製づくりができるので、BBQをしながら簡単に燻製がつくれます。

 

まずはウインナー、ベーコン、かまぼこ、ナッツ

 

ゆで卵やチーズは少し火加減に気を付けて

 

塩やコショウをスモークすれば香り豊かなフレーバースパイスに

 

チップを好みでブレンドしたり

 

自分だけのお好みレシピを見つけましょう♪

フレーバースパイス、お好みレシピ、スモークチップ、ブレンド

缶ストーブと組み合わせてもっと手軽に!

 

 

別売りの『tab.マルチに使える缶ストーブ』に組み合わせれば

もっと手軽に燻製づくりが楽しめます。

 

缶ストーブの2層構造がスモークの循環を促すので、より薫り高い燻製がつくれます。

 

スモークチップ、スモークウッド、どちらも使えます。

 

少し加熱する食材(ウインナー、ベーコンなど)にはスモークチップを、加熱しなくても食べられる食材(ゆで卵、チーズなど)にはスモークウッドがおすすめです。

 

 

 

マルチに使える缶ストーブ、スモーク循環、アウトドア、バーベキュー、ソロキャンプ

使い方 BBQコンロで

 スモークチップ10~30g(一つかみで10g程度、チップ皿すりきりで約100g)をチップ皿に入れBBQコンロの上に置きます。スモークウッドの場合はウッドをアミの上に置いて点火します。

缶スモーカーの網の上に食材を並べチップ皿(またはスモークウッド)に被せるようにセットします。

フタをして、食材に合わせて15~50分炭火でスモークします。燻製に強い火力は必要ないので、BBQで残った炭で十分です。


BBQコンロ、缶スモーカー、使い方、

使い方 缶ストーブで

スモークチップを入れたチップ皿を缶ストーブの底網の上にセットします。スモークウッドの場合は底網の上にスモークウッドをセットします。

缶スモーカーに食材を並べ、缶ストーブにセットします。十分に着火した炭を3~5ヶ吸気口から入れます。スモークウッドの場合は吸気口から点火してください。

スモークが十分出ているのを確認したらフタをして食材に合わせて15~60分スモークします。途中スモークの量が少なくなってきたら炭を追加してください。


缶ストーブで燻製、缶スモーカー